営 業日   カレンダー
潟vログレ  ネット販売チーム

【お急ぎ名入れボールペン】

新着情報

会社概要

万年筆の取り扱い方


就職活動では、手書きで履歴書を作成することがあります。また大切な方へ手紙を出す時や、大学のレポート・論文などを手書きで作成することもあるでしょう。その際、万年筆を使用することでより印象づけることができます。ここでは、万年筆を初めて使う方に向けて取り扱い方をご説明いたします。

万年筆の持ち方

初めて万年筆で文字を書く時、どのように持てばいいのか悩む方もいらっしゃるでしょう。万年筆の持ち方に定義はありませんが、自分に合った持ち方で扱うことができれば書きやすさを実感することができます。しかし人はそれぞれ手や指の大きさ、力加減が異なるものです。推奨されているのは指先の力を抜いて親指と中指で持ち、人差し指を添え、小指を土台にした持ち方です。ボールペンを持つ時よりも、45度〜60度ぐらいに傾けるのがいいとされています。最初は慣れないかもしれませんが、同じ持ち方で使い続けてみてください。しばらくすると、使いやすさを実感することができるはずです。

書き方のポイント

万年筆で書く文字には、独特の味わいがあります。しかし鉛筆やボールペンと同じ筆圧で文字を書こうとするとペン先が潰れ、その魅力が失われてしまいます。また力を入れるとスラスラと書けないので、ペン先を紙の上に置いたら滑らせるように運びましょう。筆圧をかけないように意識し、毎日気軽に書いてみると徐々に慣れてきます。使い慣れてくるときれいな線が引けるようになるので、1本あると重宝するでしょう。様々なメーカーから数多くの万年筆が販売されているので、お気に入りの1本を探してみてください。

弊社では、国産筆記具メーカー・舶来筆記具メーカーの文具を取り揃えております。全ての商品に名入れ対応しておりますので、就職祝いや入学祝いの贈り物にも最適です。また法人のお客様でしたら、高級感のある名入れ販促品が制作できます。値段の手頃な舶来筆記具や高級筆記具をお求めでしたら、お気軽にご利用ください。
名入れ万年筆やボールペンなど、他にはない特別な商品をご提供いたします。

-->